石田徹也の世界 - 飛べなくなった人 - 石田徹也公式ホームページ

NEWS


2018年3月30日 : 藤枝文学館 展覧会のお知らせ
藤枝文学館 展覧会のご案内

文学館特別展 「石田徹也の世界展」(「青年の眼差しー石田徹也、青春の軌跡」展)

静岡県藤枝市若王子500
藤枝文学館
平成30年8月4日(土曜日)~9月24日(月曜日・祝日)

開館時間9:00~17:00(月曜日休館)
詳しくは
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/index.html

まだ企画中でありますが、約50点ほどの作品展示を予定しております。
他、徹也が影響した時代背景の品々や実際に使っていた絵筆等も展示予定です。
詳細固まりましたら、再度ご案内致します。

2018年3月26日 : 國立臺灣美術館 開幕式


國立臺灣美術館 2020 A Brief History of the Future展
2018年3月24日 開幕しました。


王立ベルギー美術館との共同開催展
世界中からおよそ30名の作家が出展しております。
日本からは2名、そのうちの1名が石田徹也です。

6月3日までの開催です。
台北から新幹線で1時間程度の台中市内の美術館です。
台湾第二の都市はアートの中心地、台湾旅行の予定がある方は是非お越しください。

詳しくは
國立臺灣美術館 特設HP
https://event.culture.tw/NTMOFA/portal/Registration/C0103MAction?useLanguage=tw&actId=80032


2018年3月8日 : 国立台湾美術館への出品のお知らせ

国立台湾美術館
2050 A Brief History of the Future
2018年3月24日~6月3日まで
Natioal Taiwan Museum of Fine Arts
Add:No2,Sec,1,Wu-chuan W,Road,Taichung40359 Taiwan R.O.C.

詳しくは国立臺灣美術館HP
https://www.ntmofa.gov.tw/


2018年1月5日 : 国立台湾美術館にて
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

今年は台湾台中市の国立台湾美術館の企画展に出品が決まりました。
3月24日から6月3日のスケジュールで「2050 A Brief Histoty of the Future」展覧会で日本人唯一の出品となります。
この展覧会は王立ベルギー美術館との共同展覧会で2015年9月から王立ベルギー美術館、ルーブル美術館、Palais de Tokyo、Milano(Palazzo Grassi)につぐ巡回企画展です。
石田徹也作品が台湾に渡るのは10年ぶり2回目です。
出展作品は「コンビニエンスストアの母子像」を予定しております。
日本人以上に石田作品に感銘を受けている方が多い台湾にて出品できる事を楽しみにしております。
是非ともお立ち寄りください。

又、本年8月に地元にて個展を計画しております。
詳細決まりましたら、こちらに掲載させて頂きます。

At National Taiwan Museum of Fine Arts

2017年7月31日 : 平塚市美術館にて



2017年12月9日~2018年2月25日まで
平塚市美術館 企画展「なんだろう展」に石田徹也作品4点が展覧する事に決まりました。
詳しくは平塚市美術館HPをご参照ください。
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/

平塚市美術館
休館日:月曜日(年末年始他休館、くわしくは美術館まで問い合わせ下さい。)
開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)


描くのが僕

Publication 書籍のご案内